[ ]
アミ族の宮川 忠さんは、2年間新竹縣(台湾西部)の捕虜収容所に勤務。
千人ほどの英米兵捕虜による農作業を監督したという